『響け!ユーフォニアム』舞台巡り―夕暮れの宇治川・水管橋へ 

夕暮れの宇治駅から塔の島をまわって,三室戸の水管橋まで歩く.

f:id:strkm12:20180415175002j:plain



 

【撮影日:3/30】

前回の続き.

宇治線沿線のスポットを一通り巡り,再び京阪宇治駅へ戻った.

f:id:strkm12:20180415171852j:plain

f:id:strkm12:20180415171840j:plain

傾いた日が差し込む京阪宇治駅

円をモチーフにした特徴的なデザインは思わずカメラを向けたくなる.

調べたら1996年にグッドデザイン賞を受賞しているらしい.

www.g-mark.org

f:id:strkm12:20180415172639j:plain

f:id:strkm12:20180415171855j:plain

 f:id:strkm12:20180415171857j:plain

 

昼の散策と逆行路で宇治川沿いを歩く.

 

f:id:strkm12:20180415173012j:plain

f:id:strkm12:20180415173416j:plain

陽が差す朝霧橋と宇治神社鳥居.

f:id:strkm12:20180415173542j:plain

塔の島から大吉山を望む.

f:id:strkm12:20180415174125j:plain

f:id:strkm12:20180415172301j:plain

あじろぎの道.

久美子ベンチを横目に見つつ,宇治橋方面へ.

f:id:strkm12:20180415174222j:plain

宇治橋西詰から.

そういえば西詰交差点の信号機が薄型のひさしの無いタイプに交換されていた.

 

f:id:strkm12:20180415174938j:plain

f:id:strkm12:20180415174943j:plain

f:id:strkm12:20180415175040j:plain

宇治川沿いを歩く.

京阪宇治駅から水管橋までは徒歩でも10分ほどで歩ける.

日もだいぶ傾いてきたので,少し歩を早める.

f:id:strkm12:20180415174945j:plain

宇治川沿いと並んで,舞台巡りには外せない存在となった場所.

ここも工事の関係上,立ち入れない場合があるようなので注意したい.

 

 

f:id:strkm12:20180415175002j:plain

夏はどんな感じに陽が差すのだろうか.

f:id:strkm12:20180415182115j:plain

f:id:strkm12:20180415175824j:plain

f:id:strkm12:20180415175406j:plain

日の入り.長かった1日ももうすぐ終わり.

 

f:id:strkm12:20180415181604j:plain

f:id:strkm12:20180415181205j:plain

ブルーアワーまで.

作中の場面とオーバーレイして,もはや言葉が出てこない.

名残惜しさもありつつ,水管橋を後にした.

 

 

f:id:strkm12:20180415183257j:plain

この日の行程はこれにて終わり.

充実感を抱えながら,宿のある三条へと向かった.

 

10月から約5か月ぶりの宇治だったが

所々姿を変えていたり,気づかなかったものが見えてきて面白い.

季節や時間を変えてまた訪れたいと思う.

 

◇撮影機材

Nikon D5100

SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

  

◇この旅行の記事

『響け!ユーフォニアム』舞台巡り―桜咲く夜の天ヶ瀬ダムと大吉山展望台へ

『響け!ユーフォニアム』舞台巡り―春爛漫の宇治を撮り歩く

宇治線沿線を撮り歩く ―『京阪電車 × 響け!ユーフォニアム 2018』