2018/5/27 羽田空港で政府専用機を狙う

政府要人の外交などの際に運航される政府専用機

今回はロシアで行われた首脳会談に際しての運航で,

その帰国便を羽田空港で狙った.

f:id:strkm12:20180527225749j:plain

 

モスクワ発が日本時間6時半とのニュース記事を読んで

羽田空港着は14時~15時と予想.

どうやら海上のD滑走路に降りるようだったので

V1スポットまでのタキシングを狙うことにした.

 

13時頃に第二ターミナルの展望デッキに出ると,既に多くのファンの姿があった.

f:id:strkm12:20180527230306j:plain

時刻は14時45分.D滑走路へのランディング.

さすがにここから狙うには少々厳しい.

おとなしく目の前に来るのを待つ.

 

f:id:strkm12:20180527225756j:plain

機首上部に国旗を掲揚しながら,V1スポットへのタキシング.

構図に入る位置でANA機がプッシュバックし始めたりとなかなか落ち着かなかったが

タイミングよく機体全体を収めることができて一安心.

 

副務機の20-1101は千歳へ直帰したようだったので,

夕方のフェリーフライトまで待つことに.

 

 

時刻は16時40分頃.アメリカン航空に続いてC滑走路へ進入.

f:id:strkm12:20180527225809j:plain

f:id:strkm12:20180527225820j:plain

滑走路の進入をファインダー越しに眺めていたが

角度が変わるごとに徐々に西日に照らされていく様はなかなか格好よかった.

 

f:id:strkm12:20180527225945j:plain

1分ほどの時間を置いてテイクオフ.羽田らしくゲートブリッジを背景に.

f:id:strkm12:20180527225948j:plain

f:id:strkm12:20180527230017j:plain

まるで見せつけられているような離陸だった.

 

退役まで残りわずかのこの機体,

どうか事故なく無事に任務を終えてほしいと思う.

また撮影できる機会があれば良いなと考えつつ帰路に就いた.