AI Micro-Nikkor 55mm f/2.8S 

AI Micro-Nikkor 55mm f/2.8Sを購入した.

f:id:strkm12:20180617173929j:plain

なんと発売開始からおよそ30年,いまだに製造され続けているMFレンズ.

数々のレビューを見ていても,褒める人しかいない.

そんなレンズが中古で手の届く価格にあったので

思わず購入してしまった.いわゆる衝動買いである.

 

f:id:strkm12:20180617195718j:plain

カラフルな文字が特徴的な鏡筒.

このレンズでこのレンズを撮りたくなる.

 

D5100+AI Micro-Nikkor 55mm f/2.8Sで換算82.5mm,

フルサイズでは中望遠~に入る画角ながらも寄れるレンズ.

どんな画になるのか心浮かれつつ試写へ.

 

 

f:id:strkm12:20180617200644j:plain

季節も終わりかけの花菖蒲.

まだまだ華麗に咲き誇る一輪をクローズアップ.

 

開放f/2.8からこの解像度.

背景のボケ味も美しく

カメラのバックモニタで確認しただけで思わずため息が出た.

 

f:id:strkm12:20180617203732j:plain

f:id:strkm12:20180617200625j:plain

さらに寄りで.

最小撮影距離が0.25mとなっているが

実際はもっと寄って撮っているような感覚.

マイクロレンズを用いたこの画角が初撮影だったので,素直に楽しかった.

 

f:id:strkm12:20180617200706j:plain

程よく質感のあるピントリングの操作が楽しい.

滑らかなピントリングとレンズ自体の軽さのおかげで,

写すことに集中しやすい印象を受けた.

そのため,日常ではAFに頼り切ってに撮影しているにも関わらず

このレンズではピントを合わせる作業が全く苦にならなかった.

 

f:id:strkm12:20180617200712j:plain

f:id:strkm12:20180617200651j:plain

スナップを楽しませてくれるレンズだと感じた.

今後もまだまだ楽しませてもらおうと思う.